CHEAP THRILL

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『シティ・オブ・メン』 | main | 真・映画日記『コレラの時代の愛』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』
JUGEMテーマ:映画




7月24日(木)◆876日目◆


午前中、少し曇ったので雨が降るかと思いきや、
いつもどおりのカンカン照り。
まいるねぇ。

午後5時40分に終業。
御成門から三田線に乗り、日比谷へ。
この日は「よみうりホール」での『スカイ・クロラ The Sky Crawles』の試写会。
8月2日から公開の押井守監督最新作。

「ビックカメラ」に着き、非常階段のところに行くと…7階から3階まで列が出来ていた。
同じ開場前でも『ドラゴン・キングダム』の時はたしか5階で止まってたのに。

6時に開場。前から4列目の左通路側の席を取る。

会場で「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」の時に知り合ったDさんと出会う。
まさかこんなに早く再会するとは思わなかった。


6時半過ぎから上映。

これ、好き・嫌いがかなり分かれるね。

CGと普通の2Dが組み合わさったアニメと
無機質なキルドレたちの世界観に慣れるのに少し時間がかかったが、
この独特な世界観そのものが謎かけでもあるので、
ボク的にはそこそこ楽しめた。


主人公カンナミ・ユーイチ(声:加瀬亮)は戦争請負会社ロストック社に所属する戦闘機のパイロットで、
前線基地「兎離洲(うりす)」に配属されてきた。

カンナミには「兎離洲」に来る前までの記憶がなく、
とりあえず戦闘機の操縦の仕方と
「キルドレ」(後で説明します)であることだけが分かっている。
基地に入ると女性司令官クサナギ・スイト(声:菊地凛子)と対面し、
しばらくしてから早速戦闘に…。


まず「キルドレ」について説明すると、
思春期の姿のままで永遠に生き続けられ、
そのかわり大人たちが作った「ショーとしての戦争」で戦闘機のパイロットとして戦わなければならない。で、「ロストック社」の相手として「ラウテルン社」があり、
そこには絶対的なエース・パイロット「ティーチャー」がいる。


ポイントになるのは…
・「キルドレ」の仕組み
・カンナミの「兎離洲」以前の記憶は…?
・スイトの噂(隠し子容疑・殺人容疑)とカンナミとの関係
…とこの辺りになる。


CGの戦闘機はアニメ映画として見ると迫力がありキレイだが、
どことなく質がいいゲーセンのシューティングゲームのようにも見える。
まあ、それはそれで。

問題はカンナミを取り巻く「兎離洲」の人たち。
特に「キルドレ」たちには感情がなく、
ここのところでドラマに入り込めない人もいるだろう。

これに加えストーリーの展開が遅く、
後半のラブストーリーも薄味仕立て。


しかしながら、この映画の世界観がいまひとつわかっていない感覚は主人公カンナミも同じなので、
この点では共感がいくらかもて、
この世界自体を謎解きとして楽しめる。
また、これらを社会や世代観などどうとでもとらえられるので、
いろいろ考えるのもいいだろう。

こうした一つの世界を提示した原作と
アニメ映像化として再現した押井守さんのどちらもクオリティは高い。

点数は7点。

出来はいいけど、
取っ付けない人、多いかも。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(1) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
masktopia (2008/08/04 11:50 PM)
「スカイ・クロラ」はじめたくさんのTBをありがとうございました。
先ほどいくつかTBを試みましたが、やはり反映されていないようなので
コメントにて失礼させていただきます。

映像の質といい、世界観といい、さすがの押井作品だと思いましたが
空戦の映像に比べると地上での人物描写にはさほど深みが感じられず
やや残念に感じました。「取っ付けない人」だったのかもしれないです(苦笑)









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/1130
『スカイ・クロラ』
押井守監督が是非若い世代に見てもらいたい映画として公開前から宣伝されていたこの作品。押井作品らしく叙事詩的な内容の為どれだけ若い世代に受け入れられるか、理解してもらえるかは未定ですが、キルドレと呼ばれる永遠に大人にならない主人公たちを通して描かれてい
| めでぃあみっくす | 2008/08/03 8:29 AM |
スカイ・クロラ The Sky Crawlers ジャパンプレミア
スカイ・クロラ The Sky Crawlers 218本目 2008-24 上映時間 2時間1分 監督 押井守 出演(声) 菊地凛子 加瀬亮 栗山千明 谷原章介 竹中直人 会場 国際フォーラム ホールA(試写会 163回目)  ジャパンプレミアということで、菊地凛子さん、加瀬
| メルブロ | 2008/08/03 12:39 PM |
スカイ・クロラ The Sky Crawlers
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/885220ba1ffe4767c6f86d608c35a5c4 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。
| いい加減社長の日記 | 2008/08/03 8:06 PM |
映画レビュー「スカイ・クロラ」
◆プチレビュー◆伝えたいのは希望。難解さを排除したストーリーは、押井アニメ初心者にもおすすめだ。 【85点】  思春期のままで永遠に生き続ける子供“キルドレ”により、ショーとしての戦争が行われる時代。戦闘機のパイロットで、新しく前線基地に赴任してきた
| 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2008/08/04 8:06 PM |
映画「スカイ・クロラ」を試写室を鑑賞
 「スカイ・クロラ」@ワーナーブラザーズ映画試写室 映画の話 永遠に生きることを宿命づけられた“キルドレ”と呼ばれる子どもたちが暮らす、もう一つの現代で、彼らは“ショーとしての戦争”で戦闘機に乗って戦っていた。戦うことで生を実感する日々を送る中、元エ
| masalaの辛口映画館 | 2008/08/04 11:14 PM |
スカイ・クロラ
茨の空で生きる。  
| Akira's VOICE | 2008/08/08 12:04 PM |
映画 「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」
映画 「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」 を観ました。
| ようこそMr.G | 2008/08/09 5:27 PM |
2008-57『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』を鑑賞しました。
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-57『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(更新:2008/08/08) 評価:★★★★☆ 押井守監督作品です。 この物語はもの凄く切ないですねぇ。 草薙水素(クサナギ・スイト)(声:菊地凛子
| はっしぃの映画三昧! | 2008/08/10 9:29 PM |
スカイ・クロラ The Sky Crawlers
公式サイト。森博嗣原作、押井守監督。普通に考えて「キルドレ」とは“Killed Children”の略あるいは合成語なのだろうか。「殺された子供たち」、というかあらかじめ存在しなかった子供たちとでもいうのか。
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2008/08/10 10:13 PM |
『スカイ・クロラTheSkyCrawlers』 (2008) / 日本
監督:押井守原作:森博嗣脚本:伊藤ちひろ声の出演:菊地凛子、加瀬亮、谷原章介、竹中直人、榊原良子、栗山千明公式サイトはこちら。<Story>ショーとしての戦争が行われる、仮初めの平和の時代。永遠に年をとらない「キルドレ」のユーイチは、新たに兎離州基地
| NiceOne!! | 2008/08/13 8:37 PM |
映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』
梅田ブルク7にて森博嗣原作・押井守監督の『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』。森作品の映像化って、初めてじゃないですかね?好きなシリーズなので、映画化が決まってから楽しみにしていたのですが、予告編で菊地凛子さん、加瀬亮さんのセリフまわしを観たときは不
| 健康への長い道 | 2008/08/14 11:28 PM |
【2008-184】スカイ・クロラ The Sky Crawlers
人気ブログランキングの順位は? どこか、日本とよく似た国に 大人にならない子供たちがいる そして彼らは、僕たちにとてもよく似ている。 キルドレ 永遠の子供たちの物語 もう一度、生まれてきたいと思う?
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/08/24 2:17 AM |
「スカイ・クロラ」ジャパンプレミア、感想。
席は、流石に12時30分から並んだ甲斐があり、真ん中付近で、且つ、前方、しかし、首が疲れない、好位置で、ゆったり鑑賞できました。舞台にスモークが炊かれ、下からせり上がる形で2/1スケールの「散香」戦闘機と一緒に押井守監督登場。只でさえ監督、照れ屋なの
| Beinthedepthsofdespair | 2008/09/04 10:30 PM |
スカイ・クロラ The Sky Crawlers
満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:押井守 声の出演:菊地凛子        加瀬亮        栗山千明        谷原章介、他 ■内容■  永遠に生きることを宿命づけられた “キルドレ”と呼ばれる子どもた
| ★試写会中毒★ | 2008/09/14 6:06 PM |