CHEAP THRILL

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『告発のとき』2回目 | main | 真・映画日記『近距離恋愛』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『カンフー・パンダ』
JUGEMテーマ:映画




7月2日(水)◆854日目◆


終業後、御成門から三田線で日比谷へ。

出口D4から「ビックカメラ」のビルに入り、
7階の「よみうりホール」へ。

この日は7月26日から公開の『カンフー・パンダ』の試写会である。

着いたのは午後5時45分だったが、
さすがに人気作だけあって、
階段にはすでに200人くらいの人がいた。
親子連れも何人かいる。
6時に開場。
1000人は入る会場なので余裕で席をゲット。

開場はほぼ満員。


これ、文句のつけようがないね。
シンプルなストーリーとテーマながら存分に笑わせてもらった。


声優は主人公のパンダのポーをアメリカNo.1のメタボ俳優ジャック・ブラックが、
他ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェン、ルーシー・リュウと大変に豪華である。


舞台は中国の「平和の谷」。
パンダのポー(声:ジャック・ブラック)はカンフー・ファイターになる夢を持っているが、
ぐうたらで超メタボ体系で運動オンチ。
仕方なく父親のラーメン屋の手伝いをする毎日。

ある時、山の上にある武道場でカンフーの頂点“龍の戦士”の公開選出があり、
ポーもこれを見に行く。

すると、ひょんなことで舞台に上がったポーが亀の老師から“龍の戦士”の指名を受けてしまう。

これにてポーは武道殿(名前忘れた)に入るが、
この結果に納得できない師匠シーフー(声:ダスティン・ホフマン)と
タイガー(声:アンジェリーナ・ジョリー)を中心としたヘビ、ツル、モンキー、カマキリのカンフー・マスターたちは
ポーを修行でしごくことに…。


ストーリーの軸は、
・超メタボのパンダがどのようにして“龍の戦士”になるか?
・“龍の戦士”の極意“龍の巻物”とは?
・刑務所から脱獄した悪のカンフー・ファイター、タイ・ランを誰が倒すか?
…とこの三つになる。

とにかくダメパンダのメタボネタを存分に使い、
終始笑わせてもらった。
テンポも間合いもよく、
またジャック・ブラックのイメージにもピッタリ合うので余計に笑える。

もちろん笑いだけでなく、
タイ・ランの脱獄シーンやタイ・ランとカンフー・マスターたちとのバトルなどでアクションも十分に楽しめる。

それでいてストーリーも強引さがなくナチュラルだ。
ダメパンダを立派なカンフー・ファイターにする修行のシーンも
“食いしん坊”という特性をうまく活かし、
ここでもアクションと笑いを見せてくれる。


この映画のテーマは「信じること」にあるが、
これまた全編にわたり浸透し、
肝心のシーンでもこれを徹底して見せてくれる。

よくある、とも言えなくはないが、
あまりそういう感じを与えずに大人でも楽しめる形で見せる。


点数は10点満点!

文句のつけようがないね。
アニメの自由奔放さとカンフー・アクションに
メタボ・コメディーの組み合わせはサモ・ハン・キンポーを超えたね。

唯一、ジャッキーとルーシー・リュウの存在が薄かったかな。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(15) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/1099
『カンフー・パンダ』
本公開を迎える随分前から予告編やTVCMなどで数多く宣伝されてきた映画に面白いものはなし!がこれまでの通説だったので心配ではあったのですが、この映画はそれなりに面白い映画でした。ただあまり映画を見ない人やお子様には受けても、映画好きにはちょっと一過言ある
| めでぃあみっくす | 2008/08/03 8:19 AM |
カンフーパンダ
試写会で「カンフー・パンダ」を観た。日本のかと思ってたら、「シュレック」のドリーム・ワークスので、字幕。声優がダスティン・ホフマンやアンジェリーナ・ジョリーやジャッキー・チェンと豪華だった。 ラーメン屋の息子のパンダのポーは、体形に似合わずカンフー
| シネマ大好き | 2008/08/03 8:16 PM |
映画「カンフーパンダ(日本語吹き替え版)」を試写室にて鑑賞
 「カンフーパンダ(日本語吹き替え版)」@アスミックエース試写室 映画の話 中国の桃源郷“平和の谷”が、極悪非道なタイ・ランに襲われる。そこで彼に対抗する勇者を選ぶことになり、選考試合ではマスター・モンキーらカンフーの達人たちがその技を競い合う。だが
| masalaの辛口映画館 | 2008/08/04 11:06 PM |
「カンフー・パンダ」レビュー
映画「カンフー・パンダ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ポー(ジャック・ブラック/山口達也)、マスター・モンキー(ジャッキー・チェン/石丸博也)、シーフー老師(ダスティン・ホフマン/笹野高史)、マスター・ヘビ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/08/05 3:53 AM |
カンフー・パンダ
食べて強くなります!  
| Akira's VOICE | 2008/08/08 2:45 PM |
映画 「カンフー・パンダ」
映画 「カンフー・パンダ」 を観ました。
| ようこそMr.G | 2008/08/09 5:29 PM |
カンフー・パンダ
中国武術に見る師と弟子の深い絆!__師弟愛を描いたドラマと本格カンフーが融合! 物語:中国の山深い村に住むパンダのポーは、村の“龍の戦士”の言い伝えを信じていた。父親はラーメン屋を経営していたが、ポーの憧れはカンフー。ぶよぶよのお腹に、呆れるほど
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/08/11 2:32 AM |
『カンフーパンダ』@新宿ピカデリー
中国の山深い村に住むパンダのポーは、村の“龍の戦士”の言い伝えを信じていた。父親はラーメン屋を経営していたが、ポーの憧れはカンフー。村のヒーロー、マスター・ファイブのようなカンフーの達人になるのを夢見ていたが現実は厳しかった。ある日、極悪カンフー・ウ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/08/13 11:47 PM |
「カンフー・パンダ」 
JUGEMテーマ:映画 ジャック・ブラックがパンダと聞いたとき 「なんて上手いキャスティング!」と思いました。 アニメーションであることを忘れるくらい主人公のポーはジャック・ブラックそのもの! “カンフーおたく”というのも彼らしくて見事なキャラクタ
| ハピネス道 | 2008/08/17 7:00 AM |
103●カンフー・パンダ
北京オリンピック開催された最中、「中国と言えばカンフー」ということで、今年はやけにカンフー映画が作られたということだけれど。その中でもこれが実は一番のメインかもしれない。安心して親子でも楽しめそうな、笑いアリの爽やかな作品だった。
| レザボアCATs | 2008/08/17 1:15 PM |
【2008-181】カンフー・パンダ
人気ブログランキングの順位は? パンダが カンフー? ここらで白黒 つけようぜ! 自分を信じろ。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/08/23 2:40 PM |
カンフーパンダ
「シュレック」「マダガスカル」のドリームワークスの最新作です。 ずんぐりむっくりメタボ腹のパンダが主人公。 主人公、ポーは、カンフーオタク。 ひょんなことから、”龍の戦士”に選ばれてしまい、極悪カンフー使いのタイ・ランと 対決する事になってしまう
| 愛猫レオンとシネマな毎日 | 2008/08/25 12:05 AM |
「カンフーパンダ」鑑賞
本日初日の映画「カンフーパンダ」を見てきました。 今年はカンフーものが多いのですが、 この映画こっそり期待してました( ̄ー ̄) 今回見たのは日本語吹き替え版で、日本語吹き替えを担当した TOKIOの山口達也さんと木村佳乃さんの舞台あいさつがありました。 初
| エモーショナル★ライフ | 2008/09/03 1:39 AM |
「カンフーパンダ」試写会、感想。
ずぇんじぇん、全く、観る前は期待の欠片もなかった映画です。大体、パンダがパンツを履いている時点でおいおいと。でも、「スピード・レーサー」で心に深い傷を負い、「スカイ・クロラ」で集中して「押井守監督の作品を観るぞ!」と構えた所為で、酷く映画鑑賞に疲れて
| Beinthedepthsofdespair | 2008/09/04 10:33 PM |
カンフー・パンダ
満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:マーク・オズボーン       ジョン・スティーヴンソン 声の出演:ジャック・ブラック       ダスティン・ホフマン       アンジェリーナ・ジョリー       イアン・
| ★試写会中毒★ | 2008/09/14 6:26 PM |