CHEAP THRILL

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『サンシャインディズ 劇場版』 | main | 真・映画日記『プレイ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『クライマーズ・ハイ』
JUGEMテーマ:映画




6月17日(火)◆839日目◆

午後5時半に終業し、
御成門から三田線で神保町へ。
出口A1から「一ツ橋ホール」に向かう。
この日はここで7月5日から公開の『クライマーズ・ハイ』の試写会がある。
前日に「シネトレ」から試写状が届いた。
ギリギリだなあ。
まあ、チケットを買ってあるやつは丁度見たし、
「難民映画祭」ともかぶってないので「よし」とするか。

1000人くらい収容できるホールに8割の入り。
しかも、そのほとんどが女性だった。


映画は思ったほど悪くはない。
地方の新聞社の編集部や会社の様子がよく出ていた。アラを探せばおかしな点はいくつかあるが、
それほど致命的ではない。
2時間半近くあるが、あまり時間を感じさせない。
題材と原作がいいことが大きいかも。

主演は堤真一、
他は境雅人、田口トモロヲ、マギー、でんでんなど。

1985年8月12日の夜、群馬県と長野県の県境付近で日航ジャンボ機墜落のニュース速報が群馬のローカル紙「北関東新聞」の社内に響き渡る。
記者の悠木(堤真一)は日航機墜落関連の記事のデスクに任命されるが、
日々紙面作りに追われることに…。

ストーリーは
1985年8月12〜18日の北関東新聞社の編集部と事故現場のやりとりと
22年後の悠木と友人・安西の息子との登山の様子を交互に見せる。


地方紙の北関東新聞社の殺伐とした編集部の雰囲気はよく再現出来ている。
それはただ単にいい紙面を作るというだけでなく、
日本の会社の縦関係の強さやがよく表れているところにある。
部下(悠木)に無茶な仕事・要求に憤る上司や
さらには部下にいい仕事をされて妬み足を引っ張る者までいる。

外(現場)での他社を出し抜いて特ダネを追う様子を登山に例えたのが本来のタイトルの意味なんだろうけど、
社内での闘いも含めての「特ダネ作り」ということなんだろう。

もちろん編集部と現場記者だけでなく、後半には印刷&配達部隊との攻防もあり、
クライマックスのある特ダネを追い詰める場面はそれなりに緊張感がある。

登山のエピソードも風景や見せ場もあり悪くはない。
残念なのは編集部内の一部の様子や、
休憩に使うホテルや料亭に昭和らしさを感じられなかったところだ。
悠木たちの編集の攻防を再現するので精一杯だったか、
もう一つ細かいところまで気が回ってない。

点数は7点。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/1076
クライマーズ・ハイ
 『1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名―。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動一週間』  コチラの「クライマーズ・ハイ」は、「半落ち」、「出口のない海」の横山秀夫が当時地元地方新聞社の記者だった自らの体験をモトに、日航ジャンボ機墜
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/03 8:02 AM |
クライマーズ・ハイ
舞台構成の巧さがスクリーンに見入らせる!  
| Akira's VOICE | 2008/08/03 3:06 PM |
クライマーズ・ハイ
公式サイト。横山秀夫原作、原田眞人監督、堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努。2005年日航ジャンボ機墜落20周年でNHKがドラマ化したのを映画化。正直、NHKの方がまだ臨場感あったし、意味のない脚色で余計に散漫になっている。
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2008/08/03 4:48 PM |
クライマーズ・ハイ
1985年8月12日。群馬県の北関東新聞社に、航行中のジャンボが消息を絶ったという一報が入る。編集部の悠木は社長からこの事件の全権を命じられ、すぐさま部下の佐山を現場に向かわせる。前代未聞の航空事故、上層部からの圧力、他部署との対立、社長の思惑。
| 5125年映画の旅 | 2008/08/03 8:33 PM |
映画「クライマーズ・ハイ」を試写室で鑑賞
 映画「クライマーズ・ハイ」@GAGA試写室 映画の話 1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。前橋にある北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により、一匹狼の遊軍記者・悠木和雅が全権デスクに任命される。そして未曽有
| masalaの辛口映画館 | 2008/08/04 11:18 PM |
映画 「クライマーズ・ハイ」
映画 「クライマーズ・ハイ」 を観ました。
| ようこそMr.G | 2008/08/09 5:48 PM |
『クライマーズ・ハイ』
  命を追った、あの夏の日。   ■1985年8月12日。群馬、北関東新聞の記者・悠木和雅は、出世街道から外れ一匹狼として行動する遊軍記者。社内の登山サークル“登ろう会”の仲間で販売局所属の親友・安西と共に、翌日谷川岳の衝立岩登頂に挑もうと準備を進めていた
| 唐揚げ大好き! | 2008/08/10 7:09 AM |
『クライマーズ・ハイ』 (2008) / 日本
監督・脚本:原田眞人原作:横山秀夫脚本:加藤正人、成島出出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努公式サイトはこちら。<Story>1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。前橋にある北関東新聞社では、白河社
| NiceOne!! | 2008/08/13 8:35 PM |
『クライマーズハイ』@丸の内TOEI
1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。前橋にある北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により、一匹狼の遊軍記者・悠木和雅が全権デスクに任命される。そして未曽有の大事故を報道する紙面作り―闘いの日々が幕を開けた。さっ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/08/14 12:04 AM |