CHEAP THRILL

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ラスベガスをぶっつぶせ』 | main | 真・映画日記(1)『JUNO/ジュノ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『パリ、恋人たちの2日間』
JUGEMテーマ:映画




6月13日(金)◆835日目◆

一日中、体がだるく眠い。
なんとか仕事を終え、
このまま帰宅しようかと思ったが、
体は自然と恵比寿へ。
なんとなく、『パリ、恋人たちの2日間』を見ることに。

整理番号3番で、客が少ないのか、
と思ったら、開映前の午後7時20分には50人くらい入った。
女性客が7割はいたかな。

要はパリ滞在の2日間で
彼女のホントの姿を見てしまう彼氏の話。
会話中心で、ナチュラルに笑える所が多かったが、
やや展開が早く、風景や写真をもう少しゆったりと見せた方がよかったかも。


ヴェネチア旅行を終えたマリオン(ジュリー・デルピー)とジャック(アダム・ゴールドバーグ)は
ニューヨークに帰る前に2日間だけパリのマリオンの実家に寄ることに。
二人で街を歩く度にマリオンは何人もの元カレと会い、
親しげに挨拶を交わす彼女にジャックはうんざりする…。

2年間も付き合ったカップルなのにお互いにホントのことには踏み込まず、
ホントのことに直面する…ってことがこの映画。

コメディーセンスはなかなかでこれだけでも押しきれたはずだが、
ああいう恋愛観を出すならもっと思い切ってやった方がよかったかも。

ましてや、『ビフォア・サンセット』のジュリー・デルピーの監督&主演作なのだから、
最後の肝心なシーンをさらりとはやってほしくなかった。
どうせなら、あのシーンだけで40分見せるのも有りだったかも。

アメリカ人ジャックのフランスでの異文化に困る外国人ネタもいまひとつ。

写真ネタ、コメディー、恋愛、異文化とやりたいことを詰め込み過ぎて、
ひとつの映画として見るともう一つすっきりしない。

点数は7点。

センスは悪くないが、どれか一つにまとめた方がいいね。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
パリ、恋人たちの2日間/ジュリー・デルピー
倦怠期のフランス人とアメリカ人のカップルが訪れたパリで破局の危機に面してしまうというラブコメディー。予告編で元カレらしき男が彼女に「あなたはフランス語出来るの?」と聞き、出来ないと知ると突然二人が楽しそうにフランス語でペラペラと仲睦まじそうに会話を始
| カノンな日々 | 2008/06/19 7:32 AM |
パリ、恋人たちの2日間
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  スッピンなパリと恋人たち  
| カリスマ映画論 | 2008/06/23 3:01 AM |
『パリ、恋人たちの2日間』 @角川シネマ新宿
フォトグラファーのマリオンとインテリアデザイナーのジャックは付き合って2年。ベネチア旅行の帰りにパリの彼女の実家に立ち寄った。両親に会ったジャックは、そのあまりの自由奔放ぶりに圧倒され、カルチャーショックを受ける。街に出れば、次々とマリオンの元カレに
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/08/14 12:07 AM |