CHEAP THRILL

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』 | main | 真・映画日記『パリ、恋人たちの2日間』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『ラスベガスをぶっつぶせ』
JUGEMテーマ:映画




6月12日(木)◆834日目◆

夕方までうざい雨。
梅雨だから仕方ない。
今降らないと、夏が大変だから。

午後5時半に終業。
神谷町から日比谷線で銀座に出て、
出口C1から「有楽座」へ。

『ラスベガスをぶっつぶせ』を見るわけだが、
…客が少ない。20人ちょいか。
ラスベガス……じゃなくて「有楽座」がぶっつぶれそうだった。



……このレベルの作品ばかり上映してたら「有楽座」が本当にぶっつぶれるよ…。
ケヴィン・スペイシー以外は見るところがないねえ。
『オーシャンズ11』シリーズ+『ラッキー・ユー』からドキドキ感を引いて、
大幅にスケールダウンさせたのがコレである。


主人公ベン・キャンベルはMIT(マサチューセッツ工科大学)で優秀な成績を収めているが、
ロボットコンテスト用の工学ロボットを作る仲間と一緒にいるために
学内ではスポーツ系の学生の陰に隠れている。
ある日、数学教授のミッキー(ケヴィン・スペイシー)は
ベンが天才的な数学の能力があることに気が付き、
ベンをミッキー主催のある所に誘う。
それはブラック・ジャックで必ず勝つ方法=カード・カウンティングを研究するチームだった。

ベンは最初、カードギャンブルの攻略チームと知りがっかりするが、
医大に進学するのに必要な30万ドルを作ることと、
憧れの女性ジルがいることからチームに加わることに…。


今、書いていて気がついたけど、
MITって大学っしょ?
大学にいて卒業後、また別の大学に行くのかあ。
確かにそういう人っていないわけじゃないけど、
……はじめから医大に行きゃあよかったんでね?

ともかく、ストーリーは
ベン目線で
チームでラスベガスのカジノで荒稼ぎ→
ボストンとベガスの二重生活→
友人関係が崩れる→
荒稼ぎを失敗→
チーム解散→ベン挫折→…?(ラスト)へ……
って感じ。
はじめは「学費のため」と言い聞かせたベンでも
ベガスで遊ぶ…というか甘い蜜の味を覚えると人間性が壊れるのね…。

ってかさあ、ベガスに乗り込むまではまあまあだけど、
ほぼ毎回同じ方法でカード・カウンティングをしてるんだは。
白人女性のジルだけ毎回変装しているけど、
みんな同じ格好をしてるし、
てか東洋系のチョイとキアナは即覚えられるのでは…?
なんかねえ、頭がいいヤツが集まったワリには作戦に緻密さがなくズボラなんだよねえ。

さすがに毎回同じだとセキュリティー側の人も気がつくけど……普通の白人ベンを追うよりも、
なぜか毎回ノー変装のキアナとチョイの方がわかりやすいのでは?
もしかして、ベガスのセキュリティーは脳みそが筋肉なのか?

ベガスの魅力…てか普通だし。
デ・ニーロの『カジノ』ほどの魅力はないね。

ラストはまあまあだけど、
もう少しカウンティングチームと学校の様子を絡めた方が楽しめたんだけど…。
原作の良さでなんとか見れるくらいには出来てるけど、
映像や演出は地味だね。


点数は5点。

無難なベガス映画なり。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/1070
ラスベガスをぶっつぶせ
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  刹那のひととき、夢のあと・酸いも甘いもラスベガス  
| カリスマ映画論 | 2008/06/23 2:58 AM |
映画「ラスベガスをぶっつぶせ」を試写室にて鑑賞
 「ラスベガスをぶっつぶせ」@ソニーピクチャーズ試写室 映画の話 マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)はある日、並外れた数学的資質を教授(ケヴィン・スペイシー)に見込まれ、ブラックジャックの必勝法を編み出した天才学生チームに誘われ
| masalaの辛口映画館 | 2008/08/04 11:41 PM |
ラスベガスをぶっつぶせ
ロバート・ルケティック監督 MITの優秀な学生ベンは、ハーバード医科大への入学が決まっていたが、30万ドルもの学費に頭を悩ませていた。そんなある日、ミッキー教授からラスベガスで儲けないかという話が持ちかけられる。それはブラックジャックで“カード・カウ
| BUNPITUノHIBI | 2008/08/10 9:53 PM |