CHEAP THRILL

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(2)『ランボー 最後の戦場』 | main | 真・映画日記『あなたは私』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『アフタースクール』
JUGEMテーマ:映画




5月26日(月)◆817日目◆

カンヌ、結果が発表されたね。
パルムドールは…フランスの無名の監督。
デプレシャンじゃなくて、
ラストの手前に上映された作品だそうな。
やはり、ドキュメンタリータッチの作品なんだってね。
今のカンヌの主流はコレなんだね。
『麦の穂をゆらす風』が異例なだけで。
他は、
ベニチオ・デル・トロが主演男優賞、
ダルデンヌ兄弟の作品が脚本賞に、
あとカトリーヌ・ドヌーヴとクリント・イーストウッドが特別賞か。

まあ、こんなもんか。


この日は終業後、「シネカノン有楽町2丁目」の小さい方のスクリーンで『アフタースクール』を見た。
話題作だけあって満員。


『運命じゃない人』の内田けんじの最新作。

前作と同様にストーリーはいいけど、映像ではなーんも見せられないんだね。
悪いけど映像に関してはアマチュアに毛が生えた程度だったよ。

主演は大泉洋、
他、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子が出演。

神野(大泉洋)と木村(堺雅人)は中学からの同級生。
木村の妻(常盤貴子)は出産間近。
そんなある日、木村が神野の新車に乗り、そのまま失踪してしまう。

そんな時に神野が働く中学に神野の同級生と名乗る島崎(佐々木蔵之介)が現れる。
彼は探偵で神野にある写真を見せる。
そこには失踪している木村と謎の女性が親しげにしている…。


ストーリーは
神野&島崎の木村探しなんだけど、
島崎は木村の写真が出回った梶山商事(木村が働く会社)の重役から木村捜索の依頼を受けている。
さらに言うと、指示を出した梶山商事の社長はヤクザの片岡とつながりがあり、
一緒に写っている“アケミ”が片岡の元カノだという…。

このストーリーの筋はいい。
緊張感はそれなりにあるし、
詳しくは書けないが
この筋を二重三重に捻ってくれる。

そこはいいよ。
後半は笑いと
「あ、そうなのかあ〜」という答えがわかる心地よさの連続。

しかし、映画って筋書きだけじゃなくて映像もちゃんと見せなきゃいけない。

うーん、映像としては質、色彩、光、影、構図、その他ファッションや小道具といった演出まで平凡。
いや、シーンによっては並以下だったりする。
具体的に言うと、ファーストカットからダメなんだな。
木村の妻が窓をバックにしてる所は外の光がやや強く、人物がやや暗く映っちゃってるんだよね。
それでいて、その彼女の服が白系なので、バックの光とカブっちゃてるし。

大人のオモチャ屋だってあんなに室内が暗い店ないよ。
ああいう店って変に怪しさを強調しないから。


点数は4点。

脚本だけなら9点だけど、
その他は0点。

この監督はいっそのこと脚本家に集中した方がいいかも。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/1049
アフタースクール 50点(100点満点中)
「つまらない事を客のせいにするな」 公式サイト 『運命じゃない人』の内田けんじ脚本・監督による最新作。昨今の邦画には珍しく、原作なしのオリジナルストーリーである。クリエイターの資質がより強く問われるものだ。 観客を騙して驚かせる脚本構成が、同氏の
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2008/05/31 6:58 PM |
アフタースクール
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/e8e64f3238e1ac939fddf305f2356dd5 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。
| いい加減社長の日記 | 2008/05/31 7:25 PM |
「アフタースクール」
試写会で 観てきました。「アフタースクール」公式サイト大泉洋主演とあって 絶対観たかったもんで・・試写会当たって嬉しくて小躍りしながら観にいってきました。舞台挨拶あればもっと嬉しかったんですケド(そんな甘くないー)大泉洋のオトボケ&佐々木蔵之介さんと
| かいコ。の気ままに生活 | 2008/06/12 9:05 AM |
アフタースクール
甘く見てるとだまされちゃいますよ! と、言われれば、目を凝らして見ることになるでしょう。 そう、こんな風な家庭の幸せな一こまも・・・・ 最初からなんだか違和感のあるセリフまわし。 こりゃなんかあるよね。 でもすっきり
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2008/06/14 9:59 AM |
102●アフタースクール
なかなかに良く出来たサスペンス。騙された!オドロキ!というほどの爽快感はないにしろ、普通に楽しく見られた作品でした。大人だって、やっぱり、放課後があるんだよ、まっすぐで真面目な大人でもね、っていう。その辺りが、一番嬉しかった作品。
| レザボアCATs | 2008/08/07 10:59 PM |
アフタースクール
内田ゆうじ監督 母校の中学で教鞭をとる神野の元に、同級生だという探偵が、別の同級生木村を探しているとやってくる。怪しげな写真は持ってくるわ、怪しげなことに巻き込まれるわと、あたふたの神野。しかし実は神野もまた、昨夜から木村と連絡がとれずにやきもきし
| BUNPITUノHIBI | 2008/08/10 9:49 PM |
『アフタ−スクール』 (2007) / 日本
監督・脚本:内田けんじ出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之、山本圭、伊武雅刀公式サイトはこちら。<Story>母校の中学校で教師をしている神野(大泉洋)と、サラリーマンの木村(堺雅人)は中学時代からの親友同士。産気づいた木
| NiceOne!! | 2008/08/13 8:19 PM |